BASE forよくある質問

Q & A
よくある質問

トレーニングすることに
不安があるのですが…

決して無理はいたしません。トレーニング経験のない方でも安心して行えるようにマンツーマンでトレーニングを行います。トレーニング中は些細なことでも気になることは何でも聞いてください。初回体験でお客様の状態を把握させていただき、効率の良いトレーニングができるように指導させていただきます。

女性でもトレーニングをすると
マッチョになるイメージがあるのですが…

心配いりません。女性ホルモンは筋肉が大きくなることを抑制します。相当頑張らないとマッチョにはならないです。それよりも、トレーニングによって成長ホルモンが分泌され、お肌スベスベ効果が期待できます。初回体験でお客様の状態を把握させていただき、効率の良いトレーニングができるように指導させていただきます。

通いたいが続けられるか不安です。

そんな方でも安心です。運動に慣れていない方はストレッチや家でも出来る簡単な運動から始めていきます。また、月会費無料・回数券には有効期限がありませんので、お客様のペースでトレーニングすることが可能です。生活リズムを崩さず、無理なく始められますよ!まずは、4回チケットでトレーニングを続けられるかお試しください。

トレーニングをすることで、
どのような効果が期待できますか?

トレーニング効果は様々です。ダイエット・抜群のスタイル(ウエストくびれ、ヒップアップ、細い脚)・肩こりや腰痛の改善などが期待できます。カウンセリングで目的を確認させていただき、目的に応じたメニューを作成します。

週にどのくらい通えばいいですか?

頻度は人それぞれですが、無理なく始めてください。ほとんどのお客様が週に1回からスタートしています。余裕が出てきたら、自宅でも週1回のトレーニングを始めてください。BASE forのトレーニングは自宅でも出来るものをたくさんご紹介致します。初回体験でお客様の状態を把握させていただき、効果が期待できるように指導させていただきます。

膝や腰が痛みでお医者様から
運動しなさいと言われている…
でも何をしたら良いかわかりません。

外科的にどこも悪くないのに膝や腰が痛い、それは自分の身体を支えきれなくなってきているというサインです。加齢による代謝や筋力の低下、姿勢の崩れが原因の1つと考えられます。負担がかかる事が多い膝や腰、股関節の周りの筋肉を鍛えてあげる事が予防、改善につながります。自己流でトレーニングすると、痛みがひどくなることもあります。BASE forではマンツーマンで指導致しますので、安心してトレーニングすることが可能です。

食事について専門的なアドバイスを
受けることはできますか?

管理栄養士や食アスリートジュニアインストラクターから、「どう食べるか」、「何を食べたらよいか」といったアドバイスを受けることができます。 普段の食事から摂る栄養がそれぞれどのようにカラダに働いているのか、また何がカラダによくないのかなど、お客さまの疑問にいつでもお答えします。

食事制限についての知識を
教えてもらうことはできますか?

トレーニングを行うにあたって、筋肉を作るための食事方法やカラダに必要な栄養のお話をした上で、何を控えた方がよいのかを詳しく説明させていただきます。

日頃の食生活を変える必要はありますか?

著しく変える必要はありませんが、トレーニングの効果をより発揮するために、お客さまの食事内容によっては専門的なアドバイスをさせていただきます。

ダイエットの食事指導は
どういった内容ですか?

厳しい食事制限ではなく、きちんと食べることを基本とした食事指導を行う中で、お客さまがめざすカラダ作りのアドバイスをさせていただきます。

トレーニングと食事の
タイミングが分かりません。

トレーニング直前はトレーニングに影響が出てしまうため、2時間前には済ませておきましょう。またトレーニング後1時間は、カラダが活性化し、食べたものを吸収しやすくなっているため食事は空けた方が効果的です。お客さまがめざすカラダ作りによっては、目的に合わせたサプリメントをご提案させていただくこともあります。

痩せやすいカラダを作るためには
どうしたらよいですか?

代謝がよく、脂肪を燃焼するカラダを作ることです。それにはトレーニングと並行して普段の食事も一日3食しっかり食べ、質の良いエネルギーを摂ることが大切になってきます。お客さまの食事内容をお聞きして、食事量を減らすのではなく、しっかり食べることを基本とした食事指導のアドバイスさせていただきます。

我流のダイエットをしているのですが、
なかなか体重が落ちません。

トレーニングの他に、食事方法も見直す必要があります。お客さまの食事内容をお聞きして、何がどうカラダに影響しているのか、専門的なアドバイスをさせていただきます。

炭水化物(糖質)等の制限ダイエットを
しているのですが、カラダに影響はありますか?

食事については、「何を食べるのか」また「食べた物をどう受け止めるか」を基本としながら、お客さまの生活スタイルに合わせて専門的なアドバイスをさせていただいます。